北九州 研修 三菱CC研究会7月26~27日、三菱グループ企業のIT部門社員が集まる研究会 「三菱CC研」の夏合宿で、「モチベーションデザインワークショップ」を実施しました。
参加者は、「そもそもモチベーションとは?」「自分&周囲の人のモチベーションを上げる/維持する方法とは?」「仕事の変化が少ない、減点主義、IT部門の地位が低いなど、やりがいを得られにくい環境でいかにモチベーションを維持するか」「人はどのような環境で幸せを感じるか」など、非常に高い問題意識 を持ち、ワークに熱心に取り組まれていました。
最後には皆さんに、今後の仕事&人生のビジョンをA4版1枚のシートで作成して頂きました 。時間の関係で発表頂いたのは3人でしたが、それぞれの経験から生まれた仕事や人生への想いを共有し、会場に感動が広がっていくのが感じられました。

受講後のアンケートでは、
*「マネージャーとして組織のモチベーションアップを目指していたが、今回のWSはモチベーションの源が何か、そして自分の軸は何かを自分自身に問いかけることにより、今まで表面的に見ていたモチベーションというものを、自分のものとして経験、理解することができた」
*「周囲の事ばかり気にして、本人の事を見つめていなかった自分にとっては、少々大げさだが魂を揺さぶられるような感じがした。」
*「月野先生の、シンプルなツールでアッという間に秘められた本心を引き出す手腕にも驚きでした」
*「哲学者の言葉を、実にタイミング良く引用され、それらがモチベーションの経験・理解といったものに力強く響いてきました。」などのお声をいただきました。
2時間×2日という短い研修でしたが 、<モチベーションと新しいマネジメント>という研究テーマに取り組まれている企業人のみなさんの魅力あふれる輝きに触れて、忘れられない時間となりました。感謝。