哲学コンサルティングで本質的な課題解決を支援します

経営者さま向けプログラム 禅・哲学をベースにした自分軸講座/人物教育講座

  • HOME »
  • »
  • 経営者さま向けプログラム 禅・哲学をベースにした自分軸講座/人物教育講座

経営者のための禅・哲学をベースにした人物教育講座

特徴
女性ならではのきめ細やかな対応と感性、40年学んだ禅・哲学の智慧、30年間の自分軸の研究と実践から生まれた講座です  受講された90%以上の人が受講後、意識と行動の変化を実感されています。

受講後のコメントです。

・「自分の軸や得意分野が明確になると、悩むことがなくなり、精神的に本当に楽に仕事が進められるようになりました。」

・「自分の長所・短所の自覚から自己開示が自然にできるようになり、自分の考えを伝えることへの抵抗がなくなったり、周りに自分の思いが正確に理解してもらえるようになった。」

・「他人の足りないところが目についていたのに、今ではそれも特性と思え、これは誰に任せると一番うまくいくかをまず考えてみるようになった。」

・「従業員との摩擦がなくなり、社内のもめ事がほとんど起きなくなった」

・コンサルを受ける前と後では、自分自身、大きく人が変わったと思えますし、コンサル後も「少しずつしみてきている」そう思えます。

・受けた直後に変わったと思えたことは、自己肯定感ですね。これは本当に今の自分を支える大きな力になっています。

・コンサル後に最近になって自分自身できてきたと思えることの一つは「木組み」。いろんな人の特徴がプラスもマイナスもひっくるめて冷静に、本当にいろんな木のように見えていることに気づき、…まだ、上手に組み合わせるところまでいきませんが、従業員の欠点と同時に長所がクリアに見えてくるのは、精神衛生上大変ありがたいことです。

・自分軸について、これでもか、とあんなに目の当たりにさせられると(事前に5種類のふせんワークをもとに、これまでの人生の多面的な出来事を軸にまとめたもの)私にはこれしかない、とスッキリ、迷いがなくなる。
すると、自分の苦手分野に対して無理なあがきをせずに、得意そうだなという人へ頼める。

・この自分軸個人研修を紹介するならどんな言葉ですか? → 「迷いがなくなる」

経営者・企業幹部向けの「人物教育講座」 ご感想より

「人間とは何なのか?」AIやコンピューターが人間の能力を凌駕し始め、あらためて人間とは何かが問われる時代となりました。
“感性論哲学”の創始者、芳村思風先生は、人間は、神にも動物にもない明確な特徴を持っている、と言われています。そして、本物の人間になるための3つのステップを提示されました。感性論哲学の後継者育成コース、および上級コースにてその真髄を学び卒業した月野直美による経営者・企業幹部向けの人物教育講座が平成29年スタートしました。

受講された方々からは、

「これから何をしたいのか、何をすればいいのかというのがはっきり見えてきた。」

「経営者として大きな学びとなりました。頭で突っ走ってきたこと、人に求めすぎていたこと、たくさん反省し、今後の向上につながりました。自分は何を求めて進んでいるのか、あいまいだったことについてハッキリと気づけて、すごくスッキリしています。人生の再スタート感がありました。」

「求感性(※感受性の反対で、感性が主体的・選択的に生きるために必要なものを求める力)を部下に伝えることで、部下も自ら考えるようになってくれて、会社が変わってきている。部下の本音を引き出すことで解決に向かえるようになった。」など、実感のこもった大変ありがたい感想を寄せていただきました。

これからの時代は、人間の“感性”を主にした創意・工夫が、どんな企業にも大切な時代です。一人ひとりが興味や得意分野を活かす喜びを日々感じられる組織、自らの違和感・気づきを新たな事業への提言に変えていく前向きで柔軟性のある組織、幹部同士が互いの本音を安心して話せる思いやりのあるつながり、長所や得意を他の困っている部署のために発揮し合う安心して任せられる人間力のあるリーダーの育成、伝え残したい企業の核となるものを後継者の個性を生かしつつ伝えていくための個人研修、これらを実現するために哲学コンサルティング、哲学研修をどうぞお役立てください。

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP