禅・哲学、自分軸、対話力を統合した研修をあなたのために創ります!

キャリアビジョンの大切さ

  • HOME »
  • キャリアビジョンの大切さ

職業選択の自由が行き渡り、また一律の価値観や職業観、誰もが目指す理想の姿というものがなくなった現代では、「自分のやりたいことが見つからない」「将来の方向性が見えない」といった悩みを抱えている方が増えてきています。
そんな時には、キャリアコンサルティングによって自己分析を行い、キャリアビジョンを定めてみてはいかがでしょうか。

キャリアビジョンとは?

就職活動などの場面でよく耳にする「キャリアビジョン」は、仕事だけに留まらず、自分の人生においてどのような道筋を歩んでいきたいのかを描くことを指します。つまり、「将来こうなっていたい」「こういうことをやりたい」という理想像・ありたい姿、実現したい未来像と考えていただけると分かりやすいと思います。

キャリアビジョンを立てる上で最も大切なのは、真の自分と向き合うことです。今までどのような人生を歩んできたのか、今はどのように生きているのか、今後の人生はどう歩んでいきたいのかを明確にしましょう。その上で具体的なキャリアビジョンを描き出すと、想像だけでなく目で見て再認識できるので、目指すべき未来が浮き彫りとなります。

キャリアビジョンの重要性

技術の進歩により、雇用環境が大きく変わって来ています。オックスフォード大学の調査によれば、現在人間が行っている仕事の約半分が20年以内に機械によって代行されるとのこと。指示されたことをその通りにやる仕事は、おそらくコンピュータに取って代わられてしまうでしょう。必要なのは、自分の興味・能力・価値観をもとにキャリアビジョンを作り、自律的・創造的に仕事をすること。キャリアビジョンは人間だけが持てるもので、コンピュータにキャリアビジョンは持てないからです。

明確なキャリアビジョンを持つと、「自分は将来どうなるのだろう」という漠然とした不安がなくなります。モチベーションが高まり、仕事に取り組む姿勢が変わり、スキルアップや創造性のアップにも繋がります。

企業が求める人材像も、言われたことをただその通りにやる人材から、主体的に自分の頭で考えて自分で仕事を創り出す創造的な人材へと変わってきています。最近では、就職の面接などでもキャリアビジョンについて質問される場面も増えてきました。将来のためにもキャリアコンサルティングを受けて「個」を軸にしたキャリア戦略を立てましょう。

月野直美オフィスでは、自分の想いや理想を大切にした個別キャリアコンサルティングを行っております。一人ひとりその状況・ニーズは異なりますので、ひとりの人に集中して行うことのできる個別研修を実施しています。
経営者、社会人、若者、女性など、人生の節目を迎えている方々へ、選択をする際の軸となるものは何か、対話やインタビューを通して核心となるキーワードをみつけるお手伝いをします。その後、自分の内から湧いてくるビジョンを描き、その実現のために必要なコミュニケーションスキル等をお伝えし、一人ひとりの自己実現を誠実にあたたかく支援する個別研修です。お気軽にお問い合わせください。

* お問い合わせメールアドレス tsukinoan@outlook.jp

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP