8月16~17日の2日間、近畿からお越しいただいた経営者の方への2日間個人研修を実施しました。1日目は「禅・哲学をベースに自分軸をみいだす」個人研修とコンサルティング、2日目は「対話力向上」個人研修、事前に2週間、自分軸への課題をやり取りし、終了後は1ヶ月間のフォローアップ(メールでの質問に対してのコンサルティング)を実施します。2日間、計11時間の個人研修でしたが、「充実していてあっという間でした。」とのことでした。※写真は1日目のランチ・コンサルティング実施場所

以下、ご感想です。(※ご本人のご承諾を得て転載します。)
・2日間、本当にありがとうございました。時間が短く感じられて、もっと教わっていたかったとも思いますが、それは充実していたからこそだと思います。
・1:1で、本を読んでいるだけではわからない禅の話をしていただき、大変、贅沢な時間だったと感じています。
・とにかく最初からお話がしやすかったことが強く印象に残っています。最初から100%お話に集中できました。
・いろいろなお話の背景に、膨大な量の体系的に学ばれた知識があることが感じられ、お話しがすごく理に適っていると感じられたこと、またタイムリーな「本人による作業」(個人ワーク)もあいまって、「えー、そうかなぁ?」とか「話としてはそうかもしれんけど」などといった疑念を差し挟むことなく、教えていただいたことがどんどん頭に飛び込んできました。このため、最初から高密度なコンサルを受けられたのだと思います。
・コンサル中、目の前で自分の軸がみるみる明確になっていくのは驚きと喜びでした。
また事前課題で提出した自己開示の内容を先生の方でまとめてくださっていたもの、あれは嬉しかったですね。自分のために手間をかけていただいたこと、おかげでそこにかける時間がぐっと短縮できたことが嬉しかったのはもちろんですが、あらかじめ先生のお考えでまとめていただき、自分では気づけなかった(でも言われると、「あぁほんとだ」と思える)繋がりを指摘していただいたとき、「あぁ、これが自分の軸なんだ」という気持ちが湧き上がってきました。おかげさまで、終わるときには「これが自分の軸なんだ」ということについては疑いはなく、確信すらもてていました。当初の期待以上の成果です。
本当にありがとうございました。(転載ここまで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、目の前にいらっしゃる経営者の方にとって、最も必要なことは何か、10代から経営書や禅・哲学を学び続け、さまざまな経営者の本音をインタビューしてきたこと、また、軸をみいだすプログラムを長年研究開発し実施してきた蓄積、コミュニケーションの学びと研修実績などのすべてを駆使して、今最も必要な内容をカスタマイズしてご提供する経営者のためのオリジナルプログラム、今後も大切に必要とされる方へご提供してまいります。
☆お申込みはHPのお問い合わせフォームで受け付けています。