9/2は、東京大学にてアイデンティティ&ビジョンデザイワークショップを実施しました。

GCL(グローバル・クリエイティブ・リーダー育成プログラム)の中のワークショップということで、一度社会に出て、さまざまな課題を解決するためにもう一度大学院で学ぶ、という決断をした方々が、自らの根源の軸と目的を明確にしていくプロセスに、一人ひとり丁寧にかかわることができた充実した時間でした。ビジョン発表では、まさに今、社会で多くの人々から求められている重要課題の解決への方針が提示され、さまざまな視点でのフィードバック、意見交換ができました。

終了後の懇親会では、GCL卒業生始め個性豊かな学生方も飛び入り参加、楽しくかつ刺激のある語らいのひととき…“自分を懸けて”今を生きる姿が清々しかったです。さぁ、私も自分の役割に集中しよう!と思いを新たにしました。素敵な出逢いに感謝します☆

“根源をみいだす”ための視点が、私の持って生まれた特性なのだな~とあたらめて…