LINEで送る

大学の先生向けに、コミュニケーション個人研修を実施しました。アサーション、プレゼンテーション、インタビューそれぞれ2時間ずつ、計6時間の個人研修でしたが、終了後、「充実していてあっという間でした!」終了後のアンケートで、満足度を100パーセントのうち何パーセントか答えていただく欄には、「100%」と書かれてあり、内容に満足いただけたことが伝わってきました。もともと、プレゼンテーションの個人指導へのご依頼でしたが、堂々としたプレゼンのためには自分を深く知るインタビューやアサーションの学びがきっとお役に立つはず、という私からのすすめで実現した1日研修、とても喜んでいただけて本当に嬉しいです。

特に、教授昇格に向けたプレゼンのアドバイスには、「ここまでは大学で誰も指摘してくれない」と、大変感謝されました。また、アサーションについては「アサーションはコミュニケーションの基本で、経験上として知っている人もいるが、系統立てて教えてくれる人は稀です。本来なら義務教育の間に学ぶべき内容だと思う。」というコメントをいただき、私も常々この内容は中高生にぜひ伝えていきたいと思っていので、同じ思いの人がいると知り心強い気持ちになりました。最後のインタビューの実践では、お互いにインタビューした内容を短い記事に仕上げるのですが、大学の先生のビジョンと私のビジョンの共通点が見つかって驚きました。研究者として、世界トップレベルの研究のお話もお聞きできて、大きな刺激をいただいた6時間の個人研修、充実した時間でした。