1月12日(月)、東京大学 本郷キャンパスにて“アイデンティティ&ビジョンデザイン”ワークショップを開催しました。3連休中にもかかわらず、集まってくださったみなさま、ありがとうございました。8人のメンバーそれぞれが個性豊かな方々で、最初の「好きなものマップを使った自己紹介」から一人ひとりのユニークな内容に聴き入っていた様子。最後の各自のビジョンプレゼンにおいては、「参加者のみなさんの日本社会への問題意識、問題に対して自分が何をすべきか、という洞察が深い、というのが印象的だった。より今後の社会の在り方、その中での自分の生き方についての洞察が深まった。」と、このワークショップを開催した意義を感じていただけたようでよかったです。

他にも、「自分の現在の位置と行き先を定めるのに良い機会になった。」「自分の現在考えていることの起源・軸を改めて知ることができた。」「自分と異なる価値観を知ることで考え方の幅が広がった。」「自分が無意識のうちに大事にしている価値観を可視化できた。」「自分のビジョンをまとめたり、それを論理的に相手に伝える上で非常に役立つフレームワークを学べた。」「ビジョンプレゼンに対してのディスカッションでは、他の参加者からの鋭い着眼点から刺激を受けた。」といった感想をいただくことができました。有意義な一日を過ごせたこと、心から充実感や深い刺激と楽しさを感じられたことを、感謝します。さらに、内容を改善しつつ、受講した方々が、自分の持ち味や能力、学んできたことを社会に生かす道を見いだし、切磋琢磨しながら実現していける場を、日本の各地に展開していけたらと願っています。