~令和の里 太宰府の自然を歩き、禅・哲学の対話で心身をリフレッシュ~

経営者の役割を一言でいうと“決めること”と、ある講演で聴いてなるほど、と思いました。その決断ひとつで、方向性が大きく変わっていくのであれば、やはり経営者にとって常に心身をクリアーに保つことは必要不可欠。

今回は、令和ゆかりの太宰府のとっておきおすすめコースをご案内。自然の中を歩き、禅・哲学の朗読と講話をもとに、経営者同士少人数で語り合うひとときを贈ります。

○このような方におすすめ

・心身をスッキリクリアーにしたい
・禅・哲学をゆっくり味わいたい
・経営者同士の対話から新たな発想、ひらめきを得たい

○禅・哲学サロン参加者の声

「真の自己に向き合うことの大切さに気づいた」
「初対面なのにここまで深く語り合えることに不思議さ、心地よさを感じた」
「禅の言葉を通して生き方の神髄のようなものを感じ取れた」「仕事の究極のテーマを見つけた」

○対象 : 会社・学校の経営者、教育者、起業家、組織のリーダー、芸術家、僧侶の方 残り2名!

:7月18日(木)10:00申込み締め切り

○日時 : 令和元年7月20日(土)11:00~14:00
○場所 : 大宰府政庁跡~西鉄太宰府駅
              ※ご参加の方に詳細をお伝えします。
○参加費 : 1万円(※懐石料理代5千円込み)

○特典 : 6月中にお申込みの方へ『感性経営の10原則』小冊子(2,500部があっという間に完売)プレゼント♪

○申込み方法 :お申し込みは、お問い合わせフォーム、または以下のメールにてお願いいたします。tsukinoan@outlook.jp

ご縁のある経営者・リーダー・教育者のみなさまとご一緒によき時間を過ごせることを心から楽しみにしています。子どもの頃から親しんできた太宰府のお気に入りの散歩道を歩き、禅・哲学の言葉を朗読。懐石料理を味わい、ゆっくりと語り合いましょう。