感性の時代にふさわしい“教育”と“経営”を共に創る

感性論哲学による人物教育講座(経営者・企業幹部の方へ)

  • HOME »
  • 感性論哲学による人物教育講座(経営者・企業幹部の方へ)

「人間とは何なのか?」AIやコンピューターが人間の能力を凌駕し始め、あらためて人間とは何かが問われる時代となりました。

“感性論哲学”の創始者、芳村思風先生は、人間は、神にも動物にもない明確な特徴を持っている、と言われています。そして、本物の人間になるための3つのステップを提示されました。感性論哲学の後継者育成コース、および上級コースにてその真髄を学び卒業した月野直美による経営者・企業幹部向けの人物教育講座が平成29年スタートしました。

受講された方々からは、「これから何をしたいのか、何をすればいいのかというのがはっきり見えてきた。」「経営者として大きな学びとなりました。頭で突っ走ってきたこと、人に求めすぎていたこと、たくさん反省し、今後の向上につながりました。自分は何を求めて進んでいるのか、あいまいだったことについてハッキリと気づけて、すごくスッキリしています。人生の再スタート感がありました。」「求感性(※感受性の反対で、感性が主体的・選択的に生きるために必要なものを求める力)を部下に伝えりことで、部下も考えるようになってくれて、会社が変わってきている。部下の本音を引き出すことで解決に向かえるようになった。」など、実感のこもった大変ありがたい感想を寄せていただきました。

これからの時代は、人間の感性を主にした創意・工夫が、どんな企業にも大切な時代です。日本人ならではの深い感性を磨き、高め、現在の仕事や部下の育成にお役に立てていただけましたらと思います。

◆若者とのコミュニケーションに悩んでいませんか?

ゲームやインターネットを自由に操る若者たちとのリアルなコミュニケーションで、壁を感じていらっしゃる企業管理職の方が多いようです。そのお悩みを丁寧にお聴きした上で、解決策をご提示いたします。若者のコミュニケーション力の向上と、マネジメントする側の引き出す力や心を開いてくれるかかわり方など、両方からアプローチしていきます。

この10年間、10代~20代の若者たちへ、大学の授業やキャリアカウンセリングを通して対話をし、彼らの本音を引き出し、「今までで一番心に残った授業でした!」「月野先生に出会えてよかったです!」といった喜びの声を数多く贈ってもらえたのは、理由があります。もちろん、最初からうまくいったわけではありません。すべては、人間とは何か、人間をどのようなまなざしでとらえているのか、といった、人間についての哲学が根底にあってこそ・・・。感性論哲学や禅の話などを交えて、どうしたら若者と心から信頼しあえる関係づくりができるのかを研修でお伝えしていきます。ご興味のある方は、お問い合わせよりご連絡ください。

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP